花王と味の素は、“メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)”、および加齢にともなう足腰の骨・関節・筋肉の劣化による歩行障害などの“運動器症候群”の予防・改善を通じて、年齢に関わらずいつまでも活動的な「アクティブシニア社会」実現に貢献することを共通ビジョンと掲げ、健康ソリューションビジネスにおいて事業提携する。

この事業提携に伴い、味の素は、花王の100%子会社のヘルスケア・コミッティーへ33.4%出資し、役員を派遣する。

ヘルスケア・コミッティーは、健保組合等の加入者へ向けた予防プログラム(一人ひとりの健診結果に応じた情報提供(ウェブサイト、冊子)、および専門職による生活習慣改善支援)の提供、健保組合等による予防・健康増進事業を支援する解析とコンサルティング等を行っている。