電通は、カカクコムと資本業務提携し同社の株式15.06%を取得すると発表した。業務提携の具体的な内容として、インターネット広告やデジタル・マーケティング事業の推進、各種データを活用したビジネス・インテリジェンスの開発などについて協議を進めていくという。