ノリタケカンパニーリミテドは、子会社である共立マテリアルを、平成24年8月1日を効力発生日として、ノリタケカンパニーリミテドを完全親会社、共立マテリアルを完全子会社とする株式交換を実施する。

この株式交換では、共立マテリアルの普通株式1株に対してノリタケカンパニーリミテドの普通株式1.75 株を割当て交付する。ノリタケカンパニーリミテドが交付する普通株式16,080,799株は、保有する自己株式を充当する。

共立マテリアルの普通株式は、名古屋証券取引所において平成24年7月27 日に上場廃止となる。

共立マテリアルは、陶磁器原料はもとより、高純度シリカに代表される硝子材料、ジルコニア粉末のファインセラミックス原料、超微粒子チタン酸バリウム等の電子部材といった材料の供給メーカー。

この子会社化に要するコストは、ノリタケカンパニーリミテド株式の本日の終値で計算すると3,296百万円となる。