ウッドワンは、ニュージーランドの子会社Juken New Zealand Limitedを通じ、同国の山林資産保有会社Juken NZ Northern Plantations Limited(オークランド市。純資産約80億1000万円)を大手総合商社の住友商事に譲渡することを発表。

ウッドワンは1990年にニュージーランドに現地法人Juken New Zealand Limitedを設立、同社を通じて政府より北島北部・東部・南部の3地区(計7万6000ha)の国有林の経営権を入札により取得した。今回譲渡するのは、そのうち北部(ノースランド地区、3万6000ha)の森林。ウッドワンは、北島東部・南部へ森林経営を集約して経営資源の効率化を図る。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年9月。