Kアソシエイツ(東京都港区)が2012年3月16日から実施していたベンチャーリパブリックに対するTOB(株式公開買い付け)が4月27日に終了し、同社株式の所有割合が98.60%となった。ベンチャーリパブリックが発表した。今回のTOBはMBO(経営陣による買収)の一環で、Kアソシエイツはベンチャーリパブリック代表取締役社長である柴田啓氏が設立した買付会社。

TOBには189万2820株の応募があり、すべてを買い付ける。残りの株式についても取得する手続きを進め、ベンチャーリパブリックは上場廃止となる。