JVCケンウッドは、車載用AVメカニズムなどを製造・販売するShinwa International Holdings Limited(シンワ、香港。売上高225億円、純資産66億1000万円)の株式76.0%を取得し子会社化すると発表した。すでに4月20日付でCITIC Capital 日本ファンドから45.0%を取得しており、20日から3年以内に同社董事会主席の内藤喜文氏から31.0%を取得する。

シンワは車載AV機器用CD・DVDメカニズム製造・販売の大手で、中国の自動車関連企業と取引実績が多い。JVCケンウッドは同国や新興市場での事業拡大を目指す。

CITIC Capital 日本ファンドからの取得価額は約37億円。