旭化成は、米国の救命救急医療機器大手であるZOLL Medical Corporationの発行済普通株式に関し、米国子会社による株式公開買付を実施していたが、2012年4月20日もって公開買付が成立した。

応募株式数は、発行済株式総数の約93.82%(20,916,921株)。

買付総額は、約19.45億米ドル(約155,621百万円)。