M&A速報

フルスピード<2159>、ベッコアメ・インターネットを親会社のフリービット<3843>に譲渡

2012/04/19

フルスピードは、データセンター事業を手がけるベッコアメ・インターネット(東京都台東区。売上高18億1000万円、営業利益9000万円、純資産5億9000万円)の全株式を、親会社のフリービットに譲渡することを決めた。譲渡価額は8億5500万円。譲渡予定日は2012年4月30日。

ベッコアメ・インターネットは、ハウジングサービス、ホスティングサービス、ローミングサービスなどの通信・インフラ系サービスを展開。仮想化サービスなどの技術革新が急速に進展する中、競争力強化のための設備増強には大規模な投資が必要となっている。そのため、フルスピードは同社を手放すことにした。

関連の記事

CCCからアルプスアルパインに提携切り替え フリービットの戦略は

CCCからアルプスアルパインに提携切り替え フリービットの戦略は

2019/10/24

フリービットがカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京都渋谷区)との資本、業務提携を解消し、代わって電子部品や車載情報機器を手がけるアルプスアルパインとの連携に乗り出した。

関連のM&Aニュース