フリービットは、子会社であるフルスピードの子会社のベッコアメ・インターネットの株式を取得し、子会社化する。

取得する株式は、ベッコアメ・インターネットの発行済株式の全てである6,846株。

取得価額は、855百万円。

ベッコアメ・インターネットは、ハウジングサービス、ホスティングサービス、ローミングサービスなどの通信・インフラ系サービスを主たる事業としている。しかし、ベッコアメ・インターネットが営むデータセンター業界は、仮想化サービス等の技術革新が急速に進展し、事業環境が厳しさを増している領域であるため、今後の継続的な成長を続けるには、システム開発やデータセンター設備のさらなる増強に大規模な投資が必要となる。

フリービットは、ベッコアメ・インターネットが営むデータセンター事業およびISP事業と同様のインターネットのインフラ提供を主要事業としており、両社の事業における親和性は極めて高い。

フリービットは、ベッコアメ・インターネットを子会社化することで、従来以上のシナジー効果の発現を目指す。