あかつきフィナンシャルグループは、平成24年2月13日から、ドリームバイザー・ホールディングスの普通株式に対する公開買付を実施していたが、平成24年4月9日をもって終了した。

その結果、応募株券等の総数(3,922株)が買付予定数の下限(3,219株)に達し、かつ、買付予定数の上限(4,000株)を超えなかったため、応募株券等の全部の買付けを行う。

買付総額は、141百万円。

買付等後の株券等所有割合は、40.25%。

この公開買付は、あかつきフィナンシャルグループが、ドリームバイザー・ホールディングスを持分法適用会社とすることを目的として実施されており、上場廃止を企図するものではない。

公開買付後もドリームバイザー・ホールディングスのマザーズ市場への上場は維持される。