東和銀行は、オリックスとの間で、同行100%出資子会社東和フェニックスを通じて、事業再生支援機能の強化に関する資本・業務提携を行うことについて、基本合意書を締結した。

資本業務提携の内容は、オリックスが、東和フェニックスに対し、無議決権優先株式50株による10億円の出資を行い、東和銀行及び東和フェニックスがこれまで培ってきたノウハウに加え、事業再生支援において実績のあるオリックスから、新たに提供を受けるノウハウを活用しながら、事業再生支援を強化するというものである。