ニッセンホールディングスとユーシーシーホールディングスは資本業務提携を行う。更にニッセンホールディングスはユーシーシーホールディングスの完全子会社であるシャディの発行済株式の全てを取得する。

両社は業務提携することで、ギフト・生活関連用品卸事業及びコーヒーを含めた飲料・食品事業での商品・チャネル・顧客層の相互補完を通じ、戦略的展開を目指す。

また、ニッセンホールディングスの自己株式及び新株式をユーシーシーホールディングスに対して割り当てる。

自己株式は、12,626千株、新株は57千株(いずれも普通株式)割当、処分価額及び発行価額は一株当たり360円。

これにより調達した手取り額4,565百万円をシャディの取得費に充てる予定。

ニッセンホールディングスがユーシーシーホールディングスから取得するシャディ株式は100株。取得価額は、12,700百万円。