日立製作所は、100%子会社であるハードディスクドライブ製造会社である日立グローバルストレージテクノロジーズの持株会社、ヴィヴィティテクノロジーズの全株式を、現金39億ドルおよびWestern Digital Corporationの株式2,500万株(9億ドル相当)を合わせた約48億ドル相当でWestern Digital Corporationに譲渡する。

日立はWDの株式2,500万株の取得により、同社の発行済株式総数の約10%を保有することとなる。