米油圧機器メーカーのパーカー・ハネフィン・コーポレーション(オハイオ州クリーブランド)は日本法人を通じて実施していたTAIYOに対するTOB(株式公開買い付け)を2012年3月5日に終了したと発表した。パーカー・ハネフィン・コーポレーションはTAIYOの親会社で、今回の追加取得により所有割合は97.82%まで高まった。残りの株式についても取得する手続きを進め、完全子会社化する。TAIYOは上場廃止となる。