M&A速報

タケエイ<2151>、リサイクル業の金山商店とスポンサー契約

2012/03/05

タケエイは、2012年3月5日付で静岡地方裁判所に民事再生手続開始の申し立てを行った、鉄・非鉄スクラップ・廃プラスチック・廃自動車などのリサイクル業を主力とする金山商店(静岡市。売上高15億1000万円、営業利益△2200万円)への資金提供、資本参加などの経済的支援、経営管理などの経営的支援を行うとするスポンサー契約を締結することを決議した。

金山商店は、新築・解体の建築現場および製造工場などから発生する鉄・非鉄スクラップ・廃プラスチック、および廃自動車などのリサイクル業を中核事業とし、静岡県を中心に長年に渡り事業を行ってきた。今回の支援により、タケエイはこれまで持ち得なかった金属リサイクル部門の内製化と金属リサイクル品の付加価値化を目指し、併せて未進出の東海地域への進出につなげる。

スポンサー締結日は2012年3月5日。

関連の記事

【3月M&Aサマリー】94件、2カ月連続で13年ぶりの高水準が続く

【3月M&Aサマリー】94件、2カ月連続で13年ぶりの高水準が続く

2021/04/07

2021年3月のM&A件数は94件と前年同月を6件上回り、3月として2008年以来13年ぶりの高水準を記録した。前月比では1件減。2カ月連続で90件台に乗せるのも13年ぶり。1都3県の緊急事態宣言の延長と重なったが、むしろ勢いを増した形だ。

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

2020/05/07

新型コロナウイルスの影響がM&A市場に数字となって表れてきた。4月のM&Aは50件と前年同月を17件下回り、2016年以来の低水準となった。3月比では36件の大幅減少。1~3月期は11年ぶりの高水準を記録したが、一転、急ブレーキがかかった。

M&A速報検索

クリア