M&A速報

インフォテリア<3853>、NTTデータのデータマネジメント子会社リアライズに資本参加

2012/02/09

インフォテリアは、NTTデータの子会社でデータマネジメント事業を手がけるリアライズの株式5%を取得したと発表した。リアライズのデータマネジメントに関する知識やコンサルティングなどのノウハウとインフォテリアのマスタデータ管理ソフトウェア「ASTERIA MDM One」を組み合わせることで、グループが推進するクラウドでのデータマネジメントを積極的に推進する。

関連の記事

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2019/12/26

2019年に実施されたTOB(株式公開買い付け)は前年比2件増の44件で2年ぶりの増加となった。うち、不成立は同3件増の3件。敵対的買収は同1件増の2件、MBOは同3件増の6件とそれぞれ倍増している。来年に実施するTOBには大型案件が多い。

【NTTデータ】「M&A」による海外展開を加速 

【NTTデータ】「M&A」による海外展開を加速 

2018/10/02

NTTデータがM&Aによる海外展開を加速している。2016年以降の主なクロスボーダーは14件に達する。持ち株会社のNTTは海外事業の収益力を一段と高めるため、NTTデータを含む子会社を管理する中間持ち株会社を設立する。

【日本電気(NEC)】リストラと同時に大型M&Aでセキュリティー事業を強化する「勝算」は?

【日本電気(NEC)】リストラと同時に大型M&Aでセキュリティー事業を強化する「勝算」は?

2018/02/01

NECが今世紀4回目となるリストラを断行する。今回のリストラでは、ものづくり関連事業を大胆にカットする一方で、情報システムやサービスといったソフトウエア関連事業に力を入れる。その要となるのが2018年1月の大型M&Aで強化したセキュリティー事業だ。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア