インフォテリアは、エヌ・ティ・ティ・データの子会社であるリアライズに資本参加し、株式の5%を取得した。

この資本参加により、リアライズが培ってきたデータマネジメントの知識、コンサルティング、データクレンジング・品質管理等のノウハウとインフォテリアのマスタデータ管理ソフトウェア「ASTERIA MDM One」の組み合わせでデータマネジメントを積極的に推進する共に、NTTデータグループが推進するクラウドにおけるデータマネジメントにも貢献する。