大陽日酸は、シンガポール証券取引所の規則に基づいて、公開買付の前提となるシンガポール証券取引所のオフィシャルリストからLeeden Limited削除する提案を行っていたが、この提案についてシンガポール証券取引所から原則的承認を取得することが出来たため、同社の100%子会社であるTaiyo Nippon Sanso Singapore Pte Ltdを通じて、シンガポール証券取引所上場企業であるLeeden Limitedに対する上場廃止を前提とした公開買付を開始する。

買付期間は、2012年1月20 日から2012年2月27 日まで。

買付価格は、普通株式1株につき0.57 シンガポールドル。

買付予定数は、170,510,346株 (オプションに係る潜在株式含まず)。

買付予定数には、上限下限は設定しない。

また、オプションに係る潜在株数は、最大16,815,000 株(2012 年1 月20 日現在)。

公開買付けが終了する前に、オプションの行使により、新たにLeeden Limitedの普通株式が発行される場合には、当該普通株式も公開買付の対象とする。なお、行使されないオプションについては、公開買付と同時に、オプション保有者がオプションの不行使に合意することを条件に、買付価格と行使価格の差額を支払う。

買付予定数の買付総額は55億5000万円。