日本アジアグループは子会社の国際航業ホールディングスを株式交換により完全子会社化することを決議した。国際航業ホールディングスは2012年3月28日付けで上場廃止となる。

株式交換比率は日本アジアグループ1:国際航業ホールディングス0.0653で、国際航業ホールディングスの普通株式1株に対して、日本アジアGの普通株式0.0653株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2012年4月1日。