エア・ウォーターは、連結子会社の相模ハムを株式交換により完全子会社化すると発表した。グループの食品事業強化が狙い。株式交換比率はエア・ウォーター:相模ハム=1:0.055で、相模ハムの普通株式1 株に対してエア・ウォーターの普通株式0.055 株を割り当てる。

エア・ウォーターは2011年5月に第三者割当増資を引き受けることで相模ハムの株式50.72%を取得し連結子会社化している。