日産自動車は、愛知機械工業を株式交換により完全子会社化すると発表した。

愛知機械工業は2000年に日産の子会社となり、日産グループ内で唯一のマニュアル・トランスミッション開発・生産(国内)拠点。日産は同社の完全子会社化により品質・コスト競争力の向上と世界市場への事業拡大を目指す。

株式交換比率は日産自動車:愛知機械工業=1:0.4で、愛知機械工業の普通株式1株に対して日産自動車の普通株式0.4株を割り当てる。

株式交換効力発生日は2012年3月22日。