日産自動車は、日産自動車が発行済株式の41.43%を保有する愛知機械工業を、簡易株式交換の手続きにより完全子会社化する。

この株式交換により愛知機械工業株主に交付される日産自動車株式は、愛知機械工業の普通株式1株に対して、日産自動車の普通株式0.4 株。日産自動車は保有する自己株式から、21,184,488 株を交付する。

日産自動車は、愛知機械工業を完全子会社化することにより、クオリティの向上、事業の拡大を通じた成長の加速化及びコスト削減を図る。

この子会社化に要するコストは、14,447百万円。