トヨタ自動車は、ドイツのBMWグループと次世代リチウムイオンバッテリー技術に関する共同研究を開始することで合意したと発表した。

また、両社の欧州統括会社であるトヨタモーターヨーロッパ(TME)は、2014年から欧州市場向けに販売する予定のトヨタ車に搭載する排気量1.6リットルと2.0リットルのディーゼルエンジンも供給する。TME は、BMWからディーゼルエンジンの供給を受けることで、燃費性能に優れ、CO2排出量の少ないディーゼルエンジン搭載車のラインナップの充実と販売拡大・強化を図る。