三菱商事の豪州子会社の三菱デベロップメント(シドニー)は、豪州西部で開発しているジャックヒルズ鉄鉱石プロジェクトと鉄道・港湾インフラ関連の全ての資産を、合弁相手の豪Murchison Metals Ltd(マーチソンメタルズ、パース)から取得すると発表した。取得価額は約250億円。

対象となるのは三菱デベロップメントとマーチソンメタルズが折半出資で保有するCrosslands Resources Ltd(クロスランズ・リソーシズ)と、関連する鉄道・港湾インフラ事業体であるOakajee Port and Rail(オーカジー・ポート・アンド・レール)の全権益となる。