三菱商事の完全子会社である三菱デベロップメント(以下、MDP社)は、豪マーチソンメタルズ社(以下MML社、本社:豪州パース)と共同で事業化調査を推進する西豪州中西部地区におけるジャックヒルズ鉄鉱石プロジェクト並びに鉄道・港湾インフラ関連の全ての資産を、MML 社より買収する。

対象株式・資産は、MDP社とMML社が現在50%:50%の持分比率で保有するクロスランズ・リソーシズ社及びこれに関連する鉄道・港湾インフラ事業体であるオーカジー・ポート・アンド・レールのMML社保有全権益。

買収予定額は、現金3.25 億豪ドル(約250 億円)。