学研ホールディングスと市進ホールディングスは平成22年9月29日から業務提携に関する協議を進めてきたが、業務提携をより確実なものとし、両社間の関係をより緊密化するために、業務・資本提携基本契約を締結した。

資本提携の内容は以下のとおり。

学研ホールディングスが保有する自己株式3,180,000株(発行済株式数の3.00%、総額502百万円)を第三者割当の方法により市進ホールディングスに割当る。

同時に、市進ホールディングスが保有する自己株式480,000株(発行済株式数の5.03%、総額

122百万円)を第三者割当の方法により学研ホールディングスに割当。