三菱商事は、チリの銅資産権益保有会社Anglo American Sur S.A.(アングロスール、サンチアゴ)の株式24.5%を取得した。取得価額は約4200億円。10日付。

アングロスールはチリ国内に3つの銅鉱山のほか、大型の未開発鉱区を保有し年間約26万トンの銅を生産する。現在進めている拡張工事が完了すれば、年間生産量は約44万トンとなる見通し。三菱商事は今回の株式取得により、現在の銅の年間持分生産量14万トンが2012年には25万トンに引き上げられる。