シチズンホールディングスは、連結子会社であるシチズン電子を通じて日亜化学工業が資本業務提携を行う。

シチズン電子と日亜化学工業は、顧客ニーズの多様化が進むLED 市場において、更なる協力関係を築くことにより、次世代パッケージ・素子の開発や製造技術・設備の相互活用、共同仕入れなどを通じて経営強化を行い、世界市場での事業拡大を狙う。

日亜化学工業が、シチズン電子の新株発行による第三者割当増資を全部引き受ける。

シチズン電子が増資する金額は20億円。

シチズン電子の発行済株式数に対して5%(新株発行後)の保有割合となる。

増資実行については、平成24年4月2日を予定している。