M&A速報

シチズンホールディングス<7762>、子会社を通じて日亜化学工業と資本業務提携

2011/11/08

シチズンホールディングスは、連結子会社であるシチズン電子を通じて日亜化学工業が資本業務提携を行う。

シチズン電子と日亜化学工業は、顧客ニーズの多様化が進むLED 市場において、更なる協力関係を築くことにより、次世代パッケージ・素子の開発や製造技術・設備の相互活用、共同仕入れなどを通じて経営強化を行い、世界市場での事業拡大を狙う。

日亜化学工業が、シチズン電子の新株発行による第三者割当増資を全部引き受ける。

シチズン電子が増資する金額は20億円。

シチズン電子の発行済株式数に対して5%(新株発行後)の保有割合となる。

増資実行については、平成24年4月2日を予定している。

関連の記事

【希望退職者募集】シチズン・ペッパーフード・三菱自動車…7月も続々

【希望退職者募集】シチズン・ペッパーフード・三菱自動車…7月も続々

2020/08/03

7月も産業界では希望退職者を募集する動きが加速した。シチズン時計、ミツバの製造業2社が500人規模で募集するのをはじめ、6社が計画を発表した。外食大手のペッパーフードサービスは主力の「いきなりステーキ」事業の縮小で200人程度を募る。

消えた売上高  5兆円が目前「リーガル」「銀座ルノアール」も新型コロナで苦境に

消えた売上高 5兆円が目前「リーガル」「銀座ルノアール」も新型コロナで苦境に

2020/05/23

新型コロナウイルスの影響で業績を下方修正した上場企業の消失した売上高の合計が5兆円に迫ってきた。帝国データバンクが、適時開示情報を基に新型コロナウイルスの影響で業績予想を下方修正した企業について集計した。

シチズンを見直した!フレデリック・コンスタントを買収!

シチズンを見直した!フレデリック・コンスタントを買収!

2016/12/04

コレクター垂涎のスイス時計メーカー「フレデリック・コンスタント」を買収したシチズン。ブランド力ではセイコーに見劣りしていると思われたが、実際はケタ違いの精度の高い、高品質なクォーツ時計を大量生産できる国内工場を持っているのがシチズンの大きな強みとなっている。

M&A速報検索

クリア