興銀リースは、東芝及び東芝ファイナンスから、会社分割により東芝ファイナンスの法人向け金融サービス事業を承継する会社(受皿会社という。)並びに東芝ファイナンスの子会社である東芝医用ファイナンスの株式を取得する。

興銀リースが取得する受皿会社の株式は、630株(発行済株式の90%)。

取得価額は、13,000百万円。

また、東芝医用ファイナンスの株式は、156,000株(発行済株式の65%)。

取得価額は、2,600百万円。