パイオンは、法人向け通信機器販売や携帯電話販売を手がけるアドバンスサポート(高松市。売上高260億円、営業利益2億9800万円、純資産12億3000万円)の株式33.2%を取得し持ち分法適用関連会社とすることを決議した。取得価額は4億2700万円。

アドバンスサポートは携帯電話販売事業で中国・四国地区にauブランド39店舗、Softbankブランド125店舗などを展開している。パイオンは西日本での店舗網拡充を進め、携帯電話市場の競争激化への対応を図る。