バルスは、TMコーポレーションが2011年9月5日からバルスに対して実施していたTOB(株式公開買い付け)が10月19日に終了したと発表した。TMコーポレーション代表の髙島郁夫氏はバルスの代表取締役社長で、買い付けはMBO(経営陣による買収)の一環。応募株数は13万9381株で、TMコーポレーションの所有割合は88.49%となった。買付総額は139億円。TMコーポレーションは、残りすべての株式取得を目指しており、バルスは上場廃止となる。