レヴァーレは、平成23年8月31日から立飛企業の普通株式の公開買付けを実施していたが、平成23年10月19日をもって終了した。

この公開買付けにおいては、応募株券等の総数が買付予定数の下限(3,610,868 株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行わない旨の条件を付していたが、応募株券等の総数が買付予定数の下限以上となったので、応募株券等の全部の買付け等を行う。

応募株券等の総数は、7,995,170株。

買付総額は、50,369百万円。

買付後の株券等所有割合は、 57.47%。

レヴァーレは、立飛企業の発行済株式の全てを取得することを予定しているため、その場合には立飛企業の普通株式は上場廃止となる。今後の手続については、決定次第、速やかに公表される予定。