ヤマダ電機は2011年8月15日に開始していたエス・バイ・エルに対するTOB(株式公開買い付け)が10月4日に終了したと発表した。応募株数は6740万株ですべてを買い付ける。買付価額は41億7800万円。

また、10月12日付でエス・バイ・エルが実施する第三者割当増資を21億7000万円で引き受ける。その結果、ヤマダ電機のエス・バイ・エル株式の所有割合は50.32%となる。