投資ファンドのDRCキャピタル(東京都千代田区)傘下の投資事業組合DRCKJとDRCⅡは、2011年7月22日から9月15日まで実施していたコージツに対するTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。コージツはTOBに対して反対意見を表明していた。

買付予定数の下限を上回る1747万8721株の応募があり、応募株数全てを買い付ける。議決権ベースの株式所有割合は17.19%から77.12%に高まる。DRCキャピタルはコージツの全発行済み株式の取得を予定しており、コージツは上場廃止となる見通し。