1stホールディングスは、中国のソフトウエア開発・販売会社の北京宇動源科技有限公司(CosmoSource社、北京市)と合弁会社を設立すると発表した。CosmoSource社は企業の情報システムのデータ分析などを行うBI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォームの開発を手がけており、新設する合弁会社に全ての事業を譲渡する。1stホールディングスは合弁会社の14.9%の持ち分を取得する。取得価額は非公表。取得予定日は2011年12月末。