JVCケンウッドは、子会社の日本ビクター、ケンウッド及びJ&Kカーエレクトロニクスの3社を吸収合併する。

合併後は、グループの強みである映像技術、音響技術、無線技術、音楽・映像ソフトをコアに、カーエレクトロニクス、業務用システム、ホーム&モバイルエレクトロニクス、エンタテイメントの4事業にまい進する。

合併予定日は、平成23年10月1日。