トヨタ自動車は2012年1月1日付で、子会社のトヨタ車体と関東自動車工業を株式交換により完全子会社化すると発表した。

海外向け車両の開発や海外展開に向けた機能強化などで、それぞれが主体的な役割を進めていくという。

株式交換比率はトヨタ自動車:トヨタ車体=1:0.45でトヨタ車体の普通株式1株に付きトヨタ自動車の株式を0.45株割り当てる。

トヨタ自動車:関東自動車工業=1:0.25で、関東自動車工業の普通株式1株に対して、トヨタ自動車の普通株式0.25株を割り当てる。