パレモおよび鈴丹は、パレモを存続会社、鈴丹を消滅会社とする合併契約を締結した。

合併の効力発生日は平成24年2月21日を予定。

鈴丹の普通株式は、東京証券取引所市場第1部および名古屋証券取引所市場第1部において、平成24年2月16日付で上場廃止となる予定。

この合併では、鈴丹の普通株式1株に対して、パレモの普通株式0.43 株を割当て交付する。

この合併により発行するパレモの新株式数は、4,792,213株、自己株式は4,880株。

合計で4,797,093株を交付する予定。

パレモ株式の本日の終値で計算したこの合併に要する金額は1,343百万円。