東芝メディカルシステムズは、買収目的子会社を通じて2011年5月11日から6月8日まで行っていたバイタル・イメージズ・インク社(以下、バイタル社)に対する公開買付を完了し、その後公開買付に応募しなかった株主に対するSubsequent Offering Periodも終了した結果、バイタル社の全発行済株式総数の約86.7%を取得した。

また、6月16日に買収目的子会社とバイタル社を簡易合併させることにより、バイタル社は東芝メディカルシステムズの完全子会社となった。

なお、本件によりバイタル社の株式はNASDAQ市場での取引は停止される。