協和エクシオは、子会社の和興エンジニアリングを株式交換により完全子会社化すると発表した。経営資源の最適化が狙い。

株式交換比率は協和エクシオ:和興エンジニアリング=1:0.23で、和興エンジニアリングの普通株式1株につき、協和エクシオの普通株式0.23株を割り当てる。