住友商事は、2011年3月10日から傘下の住商情報システム(SCS)と共同で実施していたCSKに対するTOB(株式公開買い付け)を4月11日に終了し、同社の株式52.43%を取得したと発表した。応募株数は1億4351万1667株ですべてを買い付ける。SCSは10月1日付でCSKを吸収合併し、社名をSCSKに変更する。