住友商事、住商情報システムは、平成23年3月10日からCSKの株式等に対する公開買付を実施していたが、平成23年4月11日に終了した。

その結果、応募株券等の数143,511,667株が、買付予定数の下限143,457,300株を上回ったため、応募株券等の全ての買付を行う。

買付を行う株式は、普通株式69,511,667株、F種優先株式50,000,000株、新株予約権24,000,000株(いずれも潜在株券、合計74,000,000株)。

今回の公開買付により住友商事及び住商システムは、CSKの52.43%の株券等を所有することになる。