オーナミは、オーナミが保有するシー・アンド・エフ エンジニアリングの発行済株式の30%を日立造船に売却する。

シー・アンド・エフエンジニアリングは日立造船グループにおける鋳鍛製品の確保と生産技術の維持向上をはかるとともに、海外調達をはじめとした調達コストの低減、品質の向上、外販の拡大を目指すことを目的に、日立造船をはじめ同社の関係会社が出資し平成12 年6 月に設立された。

日立造船は、シー・アンド・エフ エンジニアリングの完全子会社化を計画している。

オーナミが譲渡するシー・アンド・エフエンジニアリングの株式は、360株。

売却価額は、109百万円。