双日は、2月23日から実施していたさくらインターネットに対するTOB(株式公開買い付け)が3月3日をもって終了し、所有割合は40.29%となった。さくらインターネットの代表取締役社長の田中邦裕氏の資産管理会社である田中邦裕事務所(所有割合10.75%)が双日と同一の議決権を行使することで合意しているため、実質支配基準により子会社となる。さくらインターネットの上場は維持される。

買付価額は10億9500万円。