田中ホールディングスは、平成23年2月8日より田中亜鉛鍍金の普通株式を公開買付を実施していたが、平成23年3月23日をもって終了した。

今回の公開買付では、買付予定数の下限を4,812,200株としていたが、応募株券等の数が6,211,938株と下限を上回ったため応募株券等の全部の買付を行う。

買付総額は、1,242百万円。

この買付により田中ホールディングスの田中亜鉛鍍金の株券等の所有割合は96.4%となる。

田中ホールディングスは、田中亜鉛鍍金を完全子会社化することを予定しているため、その場合には、JASDAQにおける株券上場廃止基準に従い、所定の手続を経て上場廃止となる見込み。