バッカスは、平成23年2月3日からエノテカの普通株式及び新株予約権の公開買付を実施してきたが、平成23年3月17日をもって終了した。

今回の公開買付では、応募株券等の数49,934株が、買付予定数の下限34,571株を上回ったため、応募株券等の全てを買付ける。買付総額は、5,992百万円。

株券等の所有割合は、96.31%となる。

バッカスは、MBOの一環としてエノテカの発行済株式の全てを取得することを予定しているため、その場合は、上場廃止となる。