MMホールディングスは、MBOの一環としてカルチュア・コンビニエンス・クラブの普通株式及び新株予約権に対する公開買付を実施する。MMホールディングスは、カルチュア・コンビニエンス・クラブの代表取締役社長兼CEO である増田宗昭氏が、MBOのために設立した会社。

買付期間は、平成23年2月4日(金曜日)から平成23年33月22日(火曜日)まで。

普通株式一株の買付価格は、600円、新株予約権は1個につき1円。2月3日のカルチュア・コンビニエンス・クラブの終値で計算した、買付価格に付されたプレミアムは、30%。

買付予定株式数は、118,152,767株、下限は59,069,884株。

買付予定数の全てを買付けた場合、株券等の所有割合は60.38%、買付総額は、70,891百万円。

買付予定数に上限を設定していないため、公開買付の結果次第では、上場廃止の可能性があり、公開買付後所謂二段階買収を行うため、全部買取手続終了後、上場廃止になる。