住商情報システムはCSKを吸収合併することを決議した。合併は、2011年3月10日から4月11日までの期間に住商情報システムが親会社の住友商事と共同で実施するCSKに対するTOB(株式公開買い付け)の成立が条件。

合併比率はCSK1:住商情報システム0.24。CSK普通株式1株に対して、住商情報システムの普通株式 0.24 株を割当てる。合併効力発生日は2011年10月1日。