倉敷紡績は、倉敷機械の完全子会社化を目指して、平成22年12月22日から平成23年2月9日まで、倉敷機械の株式を対象とする公開買付を実施した。その結果、現在、倉敷紡績は倉敷機械の株式14,381,558株(保有割合で89.88%)、総株主等の議決権の数に占める議決権割合で90.43%を保有しているが、今回、倉敷機械を完全子会社化するために、倉敷紡績を完全親会社、倉敷機械を完全子会社とする株式交換を実施する。

この交換では、倉敷機械の普通株式1株に対して、倉敷紡績の普通株式1.08 株を割当交付する。交付する株式総数は、1,747,917株。

本日の倉敷紡績の終値で計算した倉敷機械の取得価額は、279百万円。