投資会社のヘキサゴンキャピタルパートナーズ(東京都新宿区)が設立した買収目的会社のヘキサゴンホールディングス(東京都新宿区)と、江藤鉄男氏、保険代理業のエフシーインシュランス(東京都千代田区)は、ステラ・グループに対するTOB(株式公開買い付け)が2月18日に終了し、応募があった株式5284万4850株全てを買い付けると発表した。

江藤氏はステラ・グループの筆頭株主、エフシーインシュランスは第2位株主で、TOBをヘキサゴンホールディングスと共同で実施していた。買付後の公開買付者の株式所有割合は併せて50.31%(議決権ベース)となる。