三菱地所と、平和不動産とが、資本業務提携を行う。

この資本業務提携にあたっては、業務提携に加え、平和不動産が三菱地所を引受先として第三者割当による新株式発行をあわせて実施し、両社が今まで以上に密接な事業上の協働関係を構築のうえ、事業シナジーを発揮し、相互に企業価値の向上を目指す。

三菱地所は、現在平和不動産の株式を0.92%保有しているが、今回の増資(20百万株)を引受けることにより、所有割合が10.71%となり、平和不動産の筆頭株主となる。