米国保険大手AIGAmerican International Group, Inc.(AIG)傘下のチャーティスグループは、富士火災海上保険に対してTOB(株式公開買い付け)を実施し同社を完全子会社化すると発表した。チャーティスグループはすでに富士火災海上の54.66%を保有する親会社。富士火災海上は上場廃止の見込み。

買付価格は1株あたり146円で、公表前営業日の終値112円に対して30.36%のプレミアムを加えた。買付価額は約470億円。期間は2月14日から3月24日まで。