グッドヒルは、平成22年12月13日から、紳士服小売店を展開するエフワンの普通株式に対する公開買付を実施してきたが、平成23年1月31日をもって終了した。

この公開買付では、応募株券等の数8,966,924株が、設定した買付予定数の下限4,095,000株を上回ったため、応募株券等の全ての買付を行う。

その結果、グッドヒルは、エフワンの発行済株式数の91.08%を保有することとなる。

買付予定総額は、538百万円。

グッドヒルは、エフワンの完全子会社化を目的としているため、その場合は、エフワンの株式は、現在上場している大阪証券取引所市場第二部の廃止基準に従い、上場廃止となる見込み。