ゴメス・コンサルティング<3813>は、モーニングスター<4765>の投資信託に関する評価・情報提供・コンサルティングのノウハウを用い、インターネットを通じて情報提供や企業向けアドバイスサービスを行ってきた。

しかし、社会環境・情報環境の大きな変化により、モーニングスターとゴメス・コンサルティングの事業領域は接近してきており、また、2社で上場を維持するメリットが薄くなってきていることから、完全子会社化による経営統合を図ることとなった。

株式交換比率は、ゴメス・コンサルティング1株に対して、モーニングスター2.2株を割り当てる。

最終株式売買日は、平成23年4月18日が(予定)

上場廃止は、平成23年4月19日(予定)

株式交換効力発生日は、平成23年4月22日(予定)