ファーストエスコの子会社である白河ウッドパワーが手がける木質バイオマス発電事業のサステナブルグリーンパワーへの譲渡が中止となった。基本合意書の期限である2010年12月31日までにすべての条件について合意することができなかった。

両社はサステナブルグリーンパワーに9億円で譲渡することで合意していた。